okiが行うリサイクルの数々│機械リース時代の幕開け

プリンター

印刷機械のメリット

プリンター

時代は電子化一色である。音楽や本は次々にデータとして扱われている。しかしデータはアクセスする端末の性能に左右される。印刷物の利便性には適わない。コピー機には様々な種類が存在する。ランニングコスト等、考慮すべき点も多いので購入の際は注意すると良い。

Read More...

ユーザーの協力が必要

コピー機のリースならココで決まり【複合機リース・レンタル一括】

予算を抑えて複合機を導入するならリースがオススメです。複合機のリース会社選びは、こちらのサイトの情報が役立ちますよ。

回収やリフィルへの協力

プリンター

商品特性上、okiのリサイクルトナーは空となった使用済みトナーの回収とリフィルが必須となります。これはメーカー側だけでは達成できない課題であり、okiのエンドユーザー側の協力が不可欠です。エンドユーザーが協力のためにできる工夫はいくつもあります。 エンドユーザーができる工夫として、まずリフィルのためにトナーは大切に取り扱うことです。トナーは精密機器ながらも消耗品であるため、乱暴に扱うと傷みやすい製品です。そのため回収まで大切に取り扱う事が理想です。 またokiのトナーはトナーやリサイクル業者だけでなく、oki社自身も回収を行っています。このため積極的にトナー無料回収に協力することで、oki社のトナーの販売価格安定化や流通維持にもエンドユーザーは貢献することができます。

幅広い製品と互換性の維持

環境に配慮できるリサイクルトナーカートリッジは年々需要が高まっています。これを受けて数多くのインク業者やトナー販売業者が自社でリサイクルトナーを生産販売する流れとなっています。 著名なプリンティングメーカーであるokiに関しても同様で、同社製品のほぼ全てを網羅する互換リサイクルトナーが各種販売されています。これらの製品の特徴はoki社製の正規トナーと全く同じように使える点にあります。その理由はトナーカートリッジそのものにokiの正規トナーを用いたり、あるいはそれに似せたトナーを使用しているためです。 またoki社も正規のリサイクルトナーを販売しているのも特徴の1つです。自社の販売したトナーカートリッジを代理店や宅配便で回収しており、再びインクを充填してお客に販売しています。

製本機を多数扱っております。最新のシステムが搭載されているので、高品質な本が大量生産できるのは確かです。

低価格で高品質のラミネート加工を行なってくれるのがこちらです。短納期でも対応してくれる点も魅力ですよ!

利用の目的に合わせてIPフォンを選ぶことができます。いつでも電話での会話がしたいときはココを利用しましょう。

3次元データ通りのもの

 プリンター

3Dプリンターは最近の産業で、一番注目を浴びているものの1つでしょう。 3次元データさえあればそれと同じものができるので、とても重宝されています。特に企業の研究や開発の現場では、簡単に品物を作れるので大変役にたっています。

Read More...

会社に必要なら検討すべき

プリンター

コピー機を買うとなると、その費用は馬鹿にならないものです。それなばリースしておくと、金額はかなり抑えられるのでとても便利です。ただ、本当に得なのかはしっかりと検討した上で決めないと、後悔することになるかもしれないので、注意が必要となります。

Read More...